NEC Green Rockets

NEC orchestrating a brighter world

NEC SPORTS.NET

 
 

NEWSNECグリーンロケッツ ニュース

カテゴリー一覧

月別アーカイブ

2010/04/20

イベント

NECグリーンロケッツ2009-2010シーズン「グリロケサポーターが選ぶ○○!」最終結果発表!


この度4週間連続でサポーターの皆さんへの感謝をこめて、4週連続でプレゼント企画を実施させていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。商品は順次発送いたしますので少々お待ちください。

たくさんの応援や励ましの声に選手・スタフ一同大変励みになりました。今後もまた皆様の声をいただく企画を実施予定ですので、楽しみにしていてくださいね。


第1弾~第3弾までの各賞の結果

第1弾 グリロケサポーターが選ぶヤングロケッツ賞!結果

    権丈 太郎 選手

第2弾 グリロケサポーターが選ぶオーバーロケッツ賞!結果
    松尾 健 選手

第3弾 グリロケサポーターが選ぶ『記憶に残るシーン・ベストプレー』結果
    2/7(日)日本選手権1回戦vsサントリー戦の同点後の抽選シーン



そしていよいよ栄えある第4弾MVPの結果は!

 

ファンの皆さんに選んでいただけて本当に嬉しく思います。
昨年は不本意なシーズンでしたが、今年はキャプテンとしてTL・日本選手権の優勝を目指して昨年以上に先頭に立ってがんばります。
これからもグリーンロケッツを応援して下さい。
選んでくれてありがとうございました。

 
ニリ・ラトゥ         



◆選んだ理由(いただいたものの一部となります)

<第1位 ニリ・ラトゥ 選手(75票)>
・ 強烈なリ-ダシップにしびれました。特に日本語でガマンガマンの声が印象でした。
・ いつでも全力のプレーが光りました。そのプレーは相手にどんなにか威圧感を与えたことでしょう。
  グリーンロケッツにニリ有り!!です。
・ 全員といいたいところ。でも、どん底からの快進撃はこの人なしではありえなかったと思う。
・ 個人のガンバリはもちろん、チームを変えるキャプテンシーはお見事としかいいようがありません。
・ 今シーズン、リーダーシップを発揮しチームを鼓舞する姿はプレーテクニック以上にMVPに値する。
  いつの間にか?頼りになる選手になった!笑
・ ニリ・ラトゥの闘志あふれるプレーはチームや熱い視線を送るファンに勝利への意欲、最後まであきらめない
  気持ちを駆り立ててくれたものと思います。
・ 常にガッツ溢れるプレーを見せてくれたと思います。ボールを持った時の少しでも前に出ようとする姿は感動的
  でした。文句なしでニリ選手に1票です。
・ 年間を通じて、チームを牽引。献身的なプレー、ゲーム中チームを鼓舞する声、名実ともにロケッツの闘将と
  言っていいでしょう。
・ シーズンを通してチームを引っ張り続けたプレースタイルは文句なしにMVP。
  今年のキャプテンに選ばれたことも当然。
・ FWとしてBKとして縦横無人に動き回りピンチにチャンスに活躍した!
・ チームリーダーとして素晴らしい突進力を見せてくれた
・ 今シ-ズンのグリ-ンロケッツの救世主である。今シ-ズンでなく、グリ-ロケッツそのものの救世主の感が
  拭い去れない。
・ 最前線でのアタック・ディフェンスともにニリ選手のプレーはすばらしかったため。
・ 時として神がかり的な彼の突破、突進にファンとして心が震えた。他の選手も勇気をもらったと思うし、言葉の
  ハンデを超越したリーダーシップは素晴らしいの一言に尽きる!
・ 獅子奮迅という言葉はこの人のためにあるのではと思える、前半苦しいときから最後の躍進までチームを
  引っ張り続けた姿に。
・ オフェンス・ディフェンス問わず、体を張った熱いプレーでチームだけでなくファンの心も奮い立たせた
・ 久富のジャッカル、セミシのFW陣の山を飛び越えたトライ、窪田の判断力、吉廣のロングキック、どれも
  すばらしかったが、あらゆる場面に顔を出したニリ選手に敬服。
・ 抜群のキャプテンシー。シーズン後半にチームとして本来の姿を取り戻せたのはGRのDNAを体現したひたむきな
  彼のプレーに負うところ大。
・ 毎試合、ノーサイドまで闘志を前面に出し続け、一歩でも前に相手ゴールに進める姿勢、またタックルしての
 ジャッカル等FWを牽引したプレーそのものは他選手が目指す模範選手でもあると思います。
・ やはり、観戦したときもそうであったように、ボールを持ってのステップの迫力でかなりの陣地をゲインしたすごく
 光るプレイがたくさんみられたから。
・ 後半節のリーダーシップに惚れ惚れしました。陰でこっそりニリ部長と呼んだくらいです(笑)
・ チームのために、先頭に立って、攻めも守りも体を張っていた。チームをひとつにしてくれた。同点での抽選も
 ニリなら引いてくれると信じてました。
・ 試合状況に応じた臨機応変で積極的なプレーが選手個々を活かし、チームを機能させていたところはチーム随一!


<第2位 松尾 健 選手(13票)>
・ 1月23日のクボタ戦で試合終了直前で松尾選手が劇的なPCを決めて逆転勝ちしたこと、シーズンを通して
 確実なプレーでチームに貢献してくれて我々NCOS私設応援団も勇気と感動を頂きました。
・ 感激的なゴーーーール成功
・ 正確無比のプレースキック。トップリーグ全体のMVPでもおかしくない!
・ 鮮やかなキックシーンがどの試合も印象に残っています。
・ 全ての選手が一丸となっていたからこその、プレーオフ進出だと思うけれど、ここぞという時のゴールキックを
 決めてくれて、暗闇から光りを導いてくれたと思うから。


<第3位 権丈 太郎 選手(8票)>
・ 若手の中で特に光ってました
・ どの試合にも出場しており、また今シーズンを通してディフェンスですごく活躍した選手です。権丈選手の若さと
 勢いで気持ちの入ったタックルが印象的でした。
・ これから最も期待する選手。ファンにやさしいところ。これからもバイスキャプテンとして期待しています。
・ 相手にガンガン向かっていく熱いプレーがみていて感動します。すごいプレーの中には必ず権丈選手の姿があると思う 
 ~かっこいいです。
・ 権丈選手が出場するようになってからチームに勢いが出てきた。
・ 2年目で日本でも有数のレベルの高いNECのバックローのレギュラーに定着した


<第4位 久富 雄一 選手(7票)>
・ いつも集団の下で踏みつけられながら欠場することなく毎回出場している。
・ フルタイム出場のタフネスぶり。文句なくMVP!
・ 息の長い選手です、強い時も弱い時も、応援団と共に戦ってきました。
・ 厳しいポジションながら、不動の1番としてシーズン通した活躍はMVPだと思います。
 MVPはFWから選出してほしいなぁ。
・ 毎試合シーズンを通して穴をあけることなく大活躍してくれたのは何よりも最高の選手だと思う。
・ 対面が交代する中で通しでスクラムを組むだけでもすごい上に全試合スタメン出場、そして、一列とは思えぬ
 走力、リフティングの腕力、オーバー技術、ジャッカル等職人技トータルではやっぱりドミ選手です!


<第5位 窪田 幸一郎 選手(4票)>
・ かっこいいから
・ まずフル出場。 次に名アシスト(必ずトライする選手のすぐ後ろを走っている)。
 そして名プレッシャー(相手のゴールキックを何度も外させた。この功績は計り知れない)。ファンタステック!!

<第5位 浅野 良太 選手(4票)>

・ シーズン前半は海外でプレーし、後半からの合流となりましたが、海外で学んだ技術、パワー、志が一際大きく
 なっていたと思います。後半の快進撃の立役者であることは間違いないです。
・ リョータが帰ってきてから、チームの雰囲気が良くなった。


NEWS一覧

RESULT

最新の試合結果

トップリーグ 

NEC
グリーンロケッツ

vs

リコーブラックラムズ

NECグリーンロケッツ

リコー

12 0 - 12 26
12 14
T G PG DG   T G PG DG
0 0 0 0 2 1 0 0
2 1 0 0 2 2 0 0
2 1 0 0 4 3 0 0

2020/02/22 11:30

東京・秩父宮ラグビー場

試合詳細