NEC Green Rockets

NEC orchestrating a brighter world

NEC SPORTS.NET

 
 

GAME SCHEDULE試合情報

トップリーグ 

vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

NECグリーンロケッツ vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
38 26 - 28 47
12 19
T G PG DG PT   T G PG DG PT
4 3 0 0 0 4 4
2 1 0 0 0 3 2
6 4 0 0 0 7 6 0 0 0
大会名 トップリーグ 
日時 2021/02/20 14:00KO
会場 大阪・東大阪市花園ラグビー場

Reserve

T G P D
佐藤耀 ← 2 川村 慎(51分入替) 0 0 0 0
前島利明 ← 1 瀧澤 直(62分入替) 0 0 0 0
田中光 ← 3 土井 貴弘(48分入替) 0 0 0 0
田中章司 ← 5 サム・ ジェフリーズ(72分入替) 0 0 0 0
ジョージ・リサレ ← 8 ジャック・ ラム(57分入替) 0 0 0 0
山田啓介 ← 9 中嶋 大希(72分入替) 0 0 0 0
亀山宏大 ← 15 吉廣 広征(74分入替) 0 0 0 0
松浦康一 ← 12 マリティノ・ ネマニ(65分入替) 0 0 0 0

Comment

グリーンロケッツ、今季にかける意気込みを6トライに凝縮。敗れはしたものの神戸製鋼を苦しめる!

約1年ぶりとなったトップリーグの公式戦に、昨季のモヤモヤを一気に晴らすようにNECグリーンロケッツは躍動した。
新加入のSOアレックス・グッドがキックオフを深く蹴り込むと、全員で圧力をかける。神戸製鋼コベルコスティーラーズも、ラックを連取してゴール前から攻めようと、さらにバックスでボールを動かす。そこにCTBマリティノ・ネマニが鋭く圧力をかけてミスを誘い、こぼれ球にスルスルと走り寄ったWTB後藤輝也がインゴールでこれを押さえる。しばしレフェリーが確認する時間があって、トライが宣告された。
開始28秒、ノーホイッスルでグリーンロケッツが、記念すべき今季初トライを記録したのだ。
グッドのコンバージョンも決まって7―0。最高の立ち上がりだった。
続くリスタートからの攻防でも、グリーンロケッツは練習を重ねた防御で対抗。神戸製鋼を前に出さなかったが、ラックでペナルティを犯してからリズムが狂い始める。
そこから神戸製鋼LOブロディ・レタリックら個々に高い能力を持つランナーに防御を乱され、16分までに3連続トライを奪われて(いずれもコンバージョン成功)、7―21と大きく差を広げられた。
ここからズルズルと失点を重ねたのが昨季だが、今季は違った。ここから逆襲に転じたのだ。
まず20分に、自陣に少し入ったスクラムからNO8ジャック・ラム→SH中嶋大希で「ハチキュウ」のサインプレーを仕掛けてFB吉廣広征を走らせる。
「今季はこれまでで一番スピードが出ている」と話すベテランは、タックルを振り切って大きく前進。サポートしたラムにボールを返して継続する。さらに今度は左の広いスペースへボールを動かし、CTBベンハード・ヤンセヴァンレンスバーグ(以下ベンハード)が最後はトライに仕留めた。
25分には神戸製鋼にトライを追加されたが、レタリックが危険なタックルでシンビンとなった30分過ぎからは、人数的な優位を活かしてふたたび反撃。
32分にはネマニのゲインからゴール前のラックに持ち込み、そこから中嶋がサイドに潜ってトライ。
さらに終了間際には、WTB飯山竜太が、ベンハードからの乱れたパスを上手く足で止め、ノックオンだと判断して一瞬動きを止めた神戸製鋼防御の間を駆け抜ける。この前半最後のトライに、グッドが3本目となるコンバージョンを加えて、26―28で前半が終了した。
その勢いを後半につなげたかったグリーンロケッツだが、後半立ち上がりに神戸製鋼WTBベン・スミスにトライを奪われて突き放される。そこから何度も反撃に出るが、チャンスらしいチャンスは、52分にグッドの絶妙なキックでゴール前の5メートル密集に持ち込んだところくらい。それもラムが突進したところで相手にボールを奪われた。
攻撃のリズムを作れず、防御の時間が長引いたことでグリーンロケッツはさらに2トライを加えられてスコアを26―47まで離された。
しかし、今季はそれでも心が折れなかった。
78分にはゴール前で粘って連続攻撃を仕掛け、最後は外側で待っていたキャプテン亀井亮依が、両足をつりながら嬉しい公式戦初トライを記録。さらに80分にはグッドのキックを追ったFL大石力也がインゴールでボールを押さえた。
この時点でスコアは38―47。ラストプレーとなるグッドのコンバージョンが決まれば、7点差以内負けのボーナスポイントを獲得できるところだったが、残念ながらボールはゴールポストをそれた。
それでも神戸製鋼にボーナスポイントを与えず、敗れはしたが、今季に期待を持たせる戦いで開幕戦を終えた。

試合一覧へ戻る

ロケッツクラブ入会案内

トップリーグ  試合一覧

2021/02/20 神戸製鋼コベルコスティーラーズ ● 38-47

2021/02/27 NTTドコモレッドハリケーンズ ● 19-38

2021/03/06 ヤマハ発動機ジュビロ ● 31-59

2021/03/13 日野レッドドルフィンズ【※中止】 △ -

2021/03/21 日野レッドドルフィンズ【振替試合】 ● 7-10

2021/03/28 パナソニックワイルドナイツ ● 5-62

2021/04/04 リコーブラックラムズ ● 15-37

2021/04/11 キヤノンイーグルス ● 24-71

RESULT

最新の試合結果

プレーオフトーナメント

NEC
グリーンロケッツ

vs

サントリーサンゴリアス

NECグリーンロケッツ

サントリー

31 5 - 36 76
26 40
T G PG DG PT   T G PG DG PT
1 0 0 0 0 6 3 0 0 0
4 3 0 0 0 5 4 1
5 3 0 0 0 11 7 0 0 1

2021/04/24 14:30

東京・秩父宮ラグビー場

試合詳細