2013年度勇退選手・スタフからのメッセージ・贈る言葉 - 安田 知生-

2014/04/03


 
 ◆ グリーンロケッツでの一番の思い出は?
  グリーンロケッツに在籍した12年間全部が大切な思い出です。
 
 ◆ 「NECグリーンロケッツ」はどのようなチームでしたか?
  全てにおいて強い集団です。
 
 ◆ チームメイトへのメッセージ
  自分を信じてラグビーを楽しんでください!!
 
 ◆ ファンの方へのメッセージ
  12年間、温かいご声援を頂きありがとうございました!
今までは目の前の敵をぶち壊し前進してきました。今後は社業専念となりますが、仕事の壁をぶち壊し全力で突き進みたいと思います。本当に色々なファンの皆様に支えられた12年間でした!
 
最後にNECラグビー部人生一片の悔いなし!!
 
安田 知生選手へ・山本 貴治選手から贈る言葉
 

兄さん、12年間本当にお疲れ様でした。
FWの核として、相手が誰であろうと真っ直ぐ突き進む漢気あふれるプレーと、泥臭くひたむきなプレーでいつも最前線で体を張り続けていました。また、ドライビングモールではモールの要として、幾度となくトライにも貢献してきました。柏の葉でヤマハと対戦した時には、後半のロスタイムにドライビングモールから抜け出し同点トライを取り、トライ後のゴールが決まり逆転勝ちしたことを鮮明に覚えています。
そんな兄さんは、すごく頼りになり尊敬できる先輩でした。
 
大学が同じ関東リーグ戦2部ということもあり、1年目から可愛がってもらいよく一緒に飲みに行きましたね。一緒に飲みに行くと、ラグビー同様に漢気あふれる飲みっぷりでジョッキを空にしては、「はよ空けろや」と同じペースで飲まされて撃沈したのを良く覚えています。美幌合宿では、僕が入社してからほとんど同じ部屋でしたね。2.3週間と長い合宿でしたが、居心地が良く辛い合宿も楽しく過ごせました。
本当にありがとうございました。
 
これから新たな道に進み、色々な困難にぶつかる事もあるとは思いますが、兄さんらしく真っ直ぐ突き進んでいって下さい。これからの飛躍を心から祈っています。
 
また飲みに行きましょう!




アーカイブ