2008年度勇退選手からのメッセージ・贈る言葉 Vol.1

2009/04/09

2008 年度をもってグリーンロケッツから東考三選手(PR)、水山 尚範選手(HO)、グレン・マーシュ選手(HO)、大東毅選手(FL)、横山洋人選手 (FL)、辻高志選手(SH)、向山昌利選手(CTB)、青木聡史コーチ、橋本正吾チームディレクターが勇退しました。
選手7名、スタフ2名からのグリーンロケッツの思い出やファンの皆様へのメッセージをお届けします。
第1弾は、水山選手、大東選手、辻選手、向山選手の4選手のメッセージをお届けします。

水山 尚範
Naonori  Mizuyama


◇ 最も印象に残っている試合は?

一年目のトップリーグ(2004-05) 東芝府中ブレイブルーパス戦。
肌で始めて、トップリーグのラグビーを味わえたのが、この試合でした。



大東  毅
Takeshi  Ohigashi


◇グリーンロケッツでの一番の思い出は?

仲間と過ごしてきたことすべてが思い出です。きつい練習や合宿、これまで出場してきた試合、イベントや選手の結婚式二次会、BBQ大会・・・などいろんなことを仲間と一緒にやってきたことすべてが素晴らしい思い出です。

 

辻  高志
Takashi  Tsuji


◇ 「NECグリーンロケッツ」とはどのようなチームでしたか?

NECラグビー部は選手に愛されるチームです。毎日、本気で体をぶつけあい、オフの飲み会では本気でつぶし合い・・・最高のチームです。
NECが大好きです!



向山 昌利
Masatoshi  Mukoyama


◇グリーンロケッツの一員としてプレーしたことについて

勝利の喜びを知ることができ幸せです。



アーカイブ