NECソフト新入社員研修でタグラグビー指導を実施しました

2012/04/20



4/16(月)、埼玉県嵐山町にある「独立行政法人 国立女性教育会館」で行われた、NECソフト新入社員(約100名)研修で、浅野、藤戸、猪瀬、西田、櫻谷、首藤、宮本、吉廣の8名の選手とスタフ2名が講師となり、タグラグビーの指導を行いました。
 
今回の研修では、タグラグビーを通して、チームワークやコミュニケーションの大切さを学ぶことを目的に指導し、良いプレーがあれば「ナイスプレー!」、ミスがあれば「ドンマイ!」と、声を掛け合いながら、新入社員一人ひとりが積極的に取り組んでいました。
 
最後は、定番の「楽しかっタグ!」でタグラグビー研修を終えました。


 

 




アーカイブ