2018年度勇退選手のメッセージ・贈る言葉 - 権丈 太郎 -

2019/02/19

グリーンロケッツでの一番の思い出は?
  楽しかったこと:立場関係なく、みんなで楽しくバカになれたこと。
辛かったこと:入団してずっと辛かったです。笑
海外留学をさせてもらって、そこで経験したことは私に大きな影響を与えてくれました。
チーム関係者の皆様、家族、ありがとうございました。
 
「NECグリーンロケッツ」はどのようなチームでしたか?
  固定概念の塊だった私に、「相手を受け容れること」「家族・仲間を大切にすること」を教えてくれた最高のチームです。
 
チームメイトへのメッセージ
  癖の強かったであろう私を温かく受け容れてくれてありがとう。
長い人生からすると、本当に短い残りの現役生活。一日一日を大事にして全うしてくだい。一足早く現役を終えますが、同じラグビー人として一緒にラグビー界を盛り上げていきましょう。
これからも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。
そして我が同期、吉廣 広征くんをよろしく頼みます。
 
ファンの方へのメッセージ
  11年間、温かいご声援本当にありがとうございました。良い結果をお届けできなかったことは心残りですが、チームメイトがやってくれるはずです。これからもグリーンロケッツをよろしくお願いいたします。
 
権丈太郎選手へ・吉廣広征選手から贈る言葉
  
    
 

太郎へ

11年間お疲れ様でした。
入団記者会見に遅刻してから11年経ちましたね。
今回は贈る言葉なので思い出話は酒の席ですればいいとしてせっかくなのでラブレターを書きたいと思います。


To:太郎

男として本当に尊敬しています。それに尽きます。

大学の時、早稲田を倒すためだけに4年間過ごしてきたけど同期になってすぐに
こういうやつがいるチームが優勝するんだな
NECに入って本当に良かったな
って思ったのを覚えています。

同期揃って自己主張が強く、好き勝手言っていたから生意気な世代と周りから言われていたのに太郎は先輩からちゃんと認められて後輩もついてきて羨しかったです。
納会の後、選手みんなで飲んだ時にあんなに後輩たちが泣いていた年はなかったです。
それがすべてを物語っていると思います。
他チームの85年世代の活躍を見れば納得のいかない選手生活だったと思うけど、これだけ慕われる選手だったということは忘れないでください。

財布も携帯も何回見つけてあげたかわからないし、お店の予約から旅行の手配までお世話係として11年間務めを果たしてきたけどフィールドでは本当に心強かったし、太郎についていって本当によかったです。
なので今度はプレーヤーとして太郎に尊敬されることを目標にこれから新たなスタートだと思って頑張ります。

男としてそれだけ魅力あるからそりゃ太郎の子供はみんな男の子になるね。
子供たちも太郎みたいな立派な男になると思います。
子育ても次のステージも太郎らしく思いっきりやり切ってください。

太郎の同期として11年過ごせて本当に良かった。
また飲んでいい時間を過ごしましょ。
これからもよろしくお願いします。

吉廣広征







 

アーカイブ