東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会記者会見

info_category6.gif2018/08/09

8/7(火)、NECの顔認証システムが東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会関係者の会場入場時において採用され、その記者会見が都内にて行われました。



グリーンロケッツから後藤選手、レッドロケッツから島村選手も顔認証システムのデモンストレーションに参加し「スムーズにゲート通過でき、尚且つIDカードの貸し借りや盗難による本人なりすまし、IDカードの偽装による不正入場の防止もでき、安心して競技に集中できます」とこの素晴らしい顔認証システムを伝えました。
大会関係者の入場に顔認証システムを活用するのはオリンピック、パラリンピック競技大会で史上初とのことで、多くのメディアの方が記者会見へご来場くださいました。
そして、東京2020オリンピックに向け一人でも多くNECから選手が出場し、このシステムを活用できるよう、がんばっていきます。


 

アーカイブ