千葉市立院内小学校タグラグビー教室

info_category5.gif2017/09/20

千葉市スポーツ振興課から、トップスポーツチームとの交流の依頼があり、千葉市内の小学校3校でタグラグビー教室を行うことになりました。



今回は、第一弾として千葉市立院内小学校の4年生を対象としたタグラグビー教室を実施いたしました。

グリーンロケッツからは、森田(茂)、廣澤、森田(洋)、大石、宮島、竹中、亀山の7選手とスタフ1名の8名が参加しました。



タグの着け方や取り方といった基本的なことから、1対1での抜き合いなど実戦に近い練習を行い、最後は試合まで実施することが出来ました。
ラグビー独特の難しいオフサイドのルールなども子ども達なりに理解し、2試合の中でしっかり対応し試合をすることが出来ました。

院内小の4年生の皆さん、今日の体験を忘れずにこれからもタグラグビーの授業を楽しんでください。


 

アーカイブ