長門市でラグビー教室を開催しました

info_category5.gif2017/07/10

7/9(日)、長門市俵山スパスタジアムで、山口県内の高校生約120名を対象に「NECグリーンロケッツラグビー教室in長門市」を開催しました。教室の講師には、井村選手、田中(章)選手、亀井選手、飯山選手と、地元出身の中島OB、岡村OB、櫻谷OBと3名のスタフ、計10名で指導しました。





心配していた天候にも恵まれ、午前の前半はハンドリング、タックル、ブレイクダウンの3つのセッションに分かれて指導し、後半はフォワードとバックスに分かれ、フォワードはスクラムとラインアウト、バックスはライン攻撃を指導しました。午後は各チームに分かれてアタックディフェンスを実施し、グリーンロケッツの選手、スタフ、OBがアドバイスを行いました。





教室が終わると、古くから湯治場として知られる俵山温泉に連れて行っていただき、温泉から上がると、山口県ラグビーフットボール協会の会長で、フジミツ㈱代表取締役社長の藤田雅史さまから、お土産にかまぼこ等の詰め合わせをいただき、長門市のラグビー関係者の皆さまに空港まで送っていただきました。ありがとうございました。





本教室の開催にあたり、長門市、長門市教育委員会、長門市ラグビーフットボール協会、長門市ラグビー関係者の皆さま、ご協力ありがとうございました。




 

アーカイブ