2016年度勇退選手のメッセージ・贈る言葉 - 小野寺 優太 -

info_category3.gif2017/03/03


 
グリーンロケッツでの一番の思い出は?
  試合で相手チームに勝ったときです。
勝つために長い時間練習し、相手に備え準備して、
その試合のためにチームが一体になり結果が報われたときが一番嬉しかったです。
プライベートだと、シーズン終了後の同期旅行。
 
「NECグリーンロケッツ」はどのようなチームでしたか?
  真面目で人がよいチーム。
 
チームメイトへのメッセージ
  色んなことで相談して、いつも話を聞いてくれてありがとうございます!
みんなは僕にとって優しい兄ちゃんみたいな存在でした。
このチームで、みなさんとラグビー出来たことを本当に嬉しく思います!

本当にありがとうございました。
 
ファンの方へのメッセージ
  みなさんの熱い応援が毎試合のエネルギーでした。
勝ったときも、入替戦までいったときでさえも変わらず応援して頂いたことを記憶してます。
試合に勝ったあと、グラウンドにお礼を言うとき本当に喜んでいる姿を見て、また次も頑張ろうと思うことが出来ました。

ありがとうございました。

また、これからも熱い声援をNECにお願いします。
 
小野寺優太選手へ・山田龍之介選手から贈る言葉

      
 

優太さんへ
「お疲れさま」っていうのとはちょっと違いますよね。
今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
3年間優太さんのことを見てきました。気に食わないことがあるとむくれることもあり、先輩なのに子どもっぽいところもありましたね。笑
 
あとはもう少し心を開いてほしかったです。
あとはもう少しNECで一緒にやりたかったです。
 
優太さんの背中を見させてもらいました、よくヘコむなぁ、YO-YOすごいなぁ、ワガママだなぁ、身体ゴツいなぁ、殴られてるなぁ、、、まあ、あんまり良いイメージじゃないですよ。笑
だから、僕がもっと前に進んで、隣に並んで見る優太さんを、振り返って見る優太さんを見てみたかったな。
優太さんの背中しか見られなかったことが心残りです。
いつか、またどこかで一緒にラグビーできたらいいですね。あとロッキン新橋も。
それじゃまた、頑張りましょう、お互いに。

 





アーカイブ