2016年度勇退選手のメッセージ・贈る言葉 - 土佐 誠 -

info_category3.gif2017/03/03


 
グリーンロケッツでの一番の思い出は?
  試合の後チームメイトとお酒を飲んだこと。
 
「NECグリーンロケッツ」はどのようなチームでしたか?
  選手間の絆が強いチーム。
 
チームメイトへのメッセージ
  NECの文化を引き継いでいってください。
 
ファンの方へのメッセージ
  楽しいときもつらい時も皆様のサポートが支えとなりました。応援ありがとうございました。
 
土佐誠選手へ・廣澤拓選手から贈る言葉
   
       
  

入社する時に、NECに土佐 誠がくると聞いた時、あの土佐が!?と
震えたのを覚えてます。
 
入社したときは、英語全然ダメでTOEICの問題用紙に試験官の似顔絵書いてたのに、海外から帰ってきたらペラペラになってスイーターズブロとか言いだすし、会社の10時の体操の時は上司の肩揉んだり首絞めたりするし、ある一定の年齢超えた人には何かタメ口だし、会社の掃除のおばちゃんには誠さんて呼ばれてるし、うっちーは土佐にしか連絡入れないし、土井ちゃんは土佐がいないと全然飲まないし、釜池がいないと俺達なんも
出来ないし、瀧澤は同期会の会計してくれるし、こんな自由きままな性格だけど、誰からも好かれる土佐を羨ましくも思ってました。
 
土佐以上に、人を惹きつけるパワーを持っている人はいないと思ってます。
どこへ行っても壁にぶち当たっても、それを突破出来る人で、突破する為に努力出来る人なので、何も言う事はありません。
 
昼飯一緒に行ってたことも、ウェルカムボード書いてくれたことも、俺は口軽いから大切な事は話してくれなかったことも、俺の部署めっちゃ静かなのに、遊ぼうよ。何してんの?って大声出して入ってきたことも、土佐の部屋のマットレスの間で気付いたら寝てたことも全部楽しかったなー
 
8年間の思い出はいっぱいあるけど、一緒にラグビー出来て良かった!!
 
拓ちゃんと呼んでくれる同期がいなくなるのは寂しいけど、新たな場所で挑戦している土佐を俺達は応援してます。またね。






アーカイブ