松戸市立牧野原小学校タグラグビー教室&キャリア教育

info_category5.gif2017/02/06

2/6(月)、松戸市立牧野原小学校の6年生を対象に、タグラグビー教室とキャリア教育の講師をグリーンロケッツの選手が務めました。
講師として参加したのは、森田(茂)、廣澤、森田(洋)、宮島、佐藤、亀山の6選手とスタフ1名が参加しました。
約90分のタグラグビー教室では、タグを使用したゲームやボールを使用したメニューを行い、短い時間でしたが試合まで実施することができました。



その後、場所を室内に移してキャリア教育の一環として、選手たちがなぜラグビー選手になり、NECに入社したのかなどについて、色々な体験談を交えながら、将来の夢や目標を達成することについて話しをしました。
 


 

アーカイブ