シーズン終了のお礼 ヘッドコーチ・キャプテンメッセージ

info_category3.gif2017/02/02

ピーター・ラッセル ヘッドコーチ



 私は2016年シーズンにおけるチーム全員の努力を誇りに思います。
 トップリーグでは10位という結果に終わりましたが、いくつかの接戦をものにすることができていれば、さらに順位を上げることができたと思います。しかし、チームとして未完成な所もありますので、その点については来シーズンの課題として修正していきたいと考えています。
 来シーズンは新しいトップリーグの対戦方式になります。目の前の試合にフォーカスして戦い、グリーンロケッツのスタイルでラグビーをやり続けることができれば、目標である上位進出も達成可能と考えています。
 目標達成の準備として2017年3月6日に新チームをスタートさせます。新しいチームでも皆様に応援していただけるように努力していきますので、引き続きご声援をよろしくお願いします。

 

 

瀧澤 直 キャプテン


 
 今シーズンも応援ありがとうございました。
 今シーズンはピーターヘッドコーチを新しく迎え、「UNITY」というスローガンのもと戦い抜きました。結果は10位と、100%満足のいくものではありませんでしたが、チーム一丸となったハードワークやプレーは、間違いなく来シーズンの勝利に繋がるものと感じております。
 また、今シーズンはグラウンド内外問わず、チーム活動へのご協力本当にありがとうございました。選手主導で新しい取り組みを多くしたシーズンでもありましたが、応援してくださるみなさんのおかげでより良いものとなったと自負しております。
 来シーズンも引き続きグリーンロケッツと、日本ラグビーを応援よろしくお願いします。




 


 
 

アーカイブ