2015年度勇退選手・スタフからのメッセージ- 西田 創 -

2016/03/22


 
 ◆ グリーンロケッツでの一番の思い出は?
  SHの先輩、後輩達との競争。それぞれの持ち味を生かしつつ、チームの戦術に合わせて切磋琢磨できた事が自分を成長させてくれました。特に辻さん、恭平さんには感謝の気持ちでいっぱいです。熊谷キャプテンの時、TL10位から日本選手権準決勝まで進んだシーズンは、絶望から立ち直るプロセスの中で、チームの成長と可能性を感じることができました。
 
 ◆ 「NECグリーンロケッツ」はどのようなチームでしたか?
  ここぞという時に一致団結できるチーム。
選手が同じ方向を向いた時は日本一のディフェンスができると思う。
ここ数年、色々な要因があって、そうなれなかった事もあったと思うので、新チームには本気でスタッフや選手同士がぶつかり合って、真のONE TEAMになって欲しいです。
 
 ◆ チームメイトへのメッセージ
  先輩からも後輩からも扱いづらく、絡みづらい人間だったかもしれませんが、みんなと過ごした10年間は最高に幸せでした。本当にありがとう。
ラグビーがどんどん進化していく中で、学ぶことを怠ればあっという間に取り残されてしまいます。他のチームを出し抜くには先見性と研究、努力が必要になると思いますが、それを成し遂げるだけのポテンシャルがこのチームにはあるはずです。
NECラグビー部の存在意義をみつめ、それを証明してもらえることを期待しています。
シゲ、同期最後の1人、応援してるよ。シゲらしく燃え尽きてくれ。
 
 ◆ ファンの方へのメッセージ
  10年間ありがとうございました。
僕は華のあるプレーはできませんでしたが、「ナイスタックル!」と言っていただけた事が本当に嬉しかったです。
後輩達が必ずこの先NECを復活させてくれると信じています。
引き続きご声援賜りますようよろしくお願い致します。
  








 

アーカイブ