NEC Green Rockets

NEC orchestrating a brighter world

NEC SPORTS.NET

 
 

GAME SCHEDULE試合情報

トップリーグ 

vs サントリーサンゴリアス

NECグリーンロケッツ vs サントリーサンゴリアス
14 0 - 14 40
14 26
T G PG DG   T G PG DG
0 0 0 0 2 2 0 0
2 2 0 0 4 3 0 0
2 2 0 0 6 5 0 0
大会名 トップリーグ 
日時 2020/02/01 13:00KO
会場 大阪・万博記念競技場

Reserve

T G P D
佐藤耀 ← 2 川村 慎(67分入替) 0 0 0 0
前島利明 ← 1 瀧澤 直(67分入替) 0 0 0 0
當眞琢 ← 3 土井 貴弘(61分入替) 0 0 0 0
廣澤拓 ← 4 サム・ ジェフリーズ(70分入替) 0 0 0 0
カイ・ストローム ← 7 亀井 亮依(48分交代) 0 0 0 0
山田啓介 ← 9 吉川 浩貴(52分入替) 0 0 0 0
金井大雪 ← 10 スティーブン・ ドナルド(77分入替) 0 0 0 0
亀山雄大 ← 14 高平 祐輝(48分入替) 0 0 0 0

Comment

グリーンロケッツ、終盤にトライをたたみかけられて開幕から4連敗!

前半、強い風下に立ったグリーンロケッツは、我慢の時間を強いられる。
立ち上がりのサントリーのアタックは止めたものの、5分にはSOスティーブン・ドナルドのキックをカウンターアタックされ、フェイズを重ねられてオーバーラップを作られる。そして、サントリーWTBテビタ・リーに走られてトライを許した。
その後は、陣地的に押し込まれながらもラインアウトで相手ボールを2回スチールするなど食い下がり、反撃のチャンスをうかがった。
19分には、自陣深くでドナルドが相手のパスをインターセプト。この試合で初めてのチャンスをつかむ。ドナルドは、ハーフウェイラインを越えたところでボールを大きく蹴り込み、サポートにあとを託したが、ここはサントリー防御の戻りが早く、逆にカウンターアタックを仕掛けられる。
そして、そこから長くフェイズを重ねられて、23分にサントリーFLツイ・ヘンドリックに2つめのトライを奪われた。いずれも、コンバージョンを決められて0対14。
後半は風上に立つとはいえ、これ以上失点できない状況に追い込まれた。
34分には、ドロップアウトから仕掛けてFLサナイラ・ワクァが突破。サントリーの反則を誘ってラインアウトからモールを組む。モールは押し戻されたが、そこからCTBティム・オマリー、ドナルドと強いランナーを投入して突破を図る。
しかし、このチャンスも、ハンドリングエラーで活かせなかった。
前半終了間際には、自陣で反則を犯し、ゴール前でサントリーボールのラインアウトというピンチに。しかし、モールを組ますことなく守り切り、失点を14点にとどめて、風上に立つ後半に希望をつないだ。

後半、風上に立ったグリーンロケッツは、ドナルドのキックでサントリー陣に攻め込み、圧力をかけてボールを再獲得。サントリーから反則を誘ってワクァ、FL亀井亮依と密集際を攻める。そして、SH吉川浩貴がフラットなパスをCTB松浦康一に放るが、これが相手防御と重なってノックオン。最初のチャンスは潰えた。
さらに43分にはドナルドがハイパントを蹴り、これをFBロラギ・ビシニアがスーパーキャッチ。そのままチャンスになるかと思われたが、そのラックから展開したパスが乱れてボールがピッチを転々。それをリーに拾われて、前半同様に独走トライを奪われた。コンバージョンは外れたが、グリーンロケッツに、19点差が重くのしかかる。
47分には、タックルに入った亀井キャプテンが負傷。ピッチを去ってカイ・ストロームと交代した。
身体を張ったキャプテンのケガに奮起したグリーンロケッツは、サントリーのアタックをしのいで自陣でターンオーバー。さらに自陣からのキックを途中出場のSH山田啓介がよく追走して圧力をかけ、サントリーが反撃に出たところでビシニアがジャッカル。反則を誘って、ゴール前に攻め込んだ。
そして58分、ラックからNO8サム・ヘンウッドがインゴールに身体をねじ込んでようやくトライを返した。ドナルドがコンバージョンを決めて、スコアは7対19だ。
直後にはサントリーFB松島幸太朗の個人技でトライを奪われたが、66分には、ラックからLOサム・ジェフリーズが長い手を伸ばしてトライを追加。ドナルドのコンバージョンで14対26とふたたび12点差に詰め寄った。
しかし、72分にサントリーにトライを奪われると足が止まり、76分にもリーにこの試合3本目のトライを奪われて、スコアはあっという間に14対40に。
終了直前にはオマリーが抜け出してWTB宮島裕之が上手くリンク。山田を走らせたが、トライにはとどかず、これで開幕4連敗となった。

試合一覧へ戻る

トップリーグ  試合一覧

2020/01/12 宗像サニックスブルース ● 18-24

2020/01/18 日野レッドドルフィンズ ● 17-27

2020/01/26 キヤノンイーグルス ● 12-38

2020/02/01 サントリーサンゴリアス ● 14-40

2020/02/16 三菱重工相模原ダイナボアーズ ● 14-21

2020/02/22 リコーブラックラムズ ● 12-26

2020/02/29 クボタスピアーズ※開催延期 -

2020/03/07 パナソニック ワイルドナイツ※開催延期 -

2020/03/14 ヤマハ発動機ジュビロ※開催休止 -

2020/03/21 クボタスピアーズ※第7節代替試合・開催休止 -

2020/03/28 NTTドコモレッドハリケーンズ※開催休止 -

2020/04/05 Honda HEAT※開催中止 -

2020/04/11 東芝ブレイブルーパス※開催中止 -

2020/04/18 トヨタ自動車ヴェルブリッツ※開催中止 -

2020/04/25 神戸製鋼コベルコスティーラーズ※開催中止 -

2020/05/03 パナソニック ワイルドナイツ※第8節代替試合・開催中止 -

2020/05/09 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス※開催中止 -

RESULT

最新の試合結果

トップリーグ 

NEC
グリーンロケッツ

vs

リコーブラックラムズ

NECグリーンロケッツ

リコー

12 0 - 12 26
12 14
T G PG DG   T G PG DG
0 0 0 0 2 1 0 0
2 1 0 0 2 2 0 0
2 1 0 0 4 3 0 0

2020/02/22 11:30

東京・秩父宮ラグビー場

試合詳細