[トップリーグカップ プール戦] vs キヤノンイーグルス

NECグリーンロケッツ vs キヤノンイーグルス
7 0 - 0 17
7 17
T G PG DG   T G PG DG
0 0 0 0 0 0 0 0
1 1 0 0 3 1 0 0
1 1 0 0 3 1 0 0
大会名 トップリーグカップ プール戦
日時 2018/11/18 13:00KO
会場 宮崎・KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場

reserve

T G P D
16.gif 臼井陽亮 ← 2 川村 慎(47分入替) 0 0 0 0
17.gif 前島利明 ← 1 瀧澤 直(60分入替) 0 0 0 0
18.gif 足立匠 ← 3 土井 貴弘(62分入替) 0 0 0 0
19.gif 細田佳也 ← 8 ラトゥイラ レプハ(47分入替) 0 0 0 0
20.gif 廣澤拓 ← 4 田中 章司(70分入替) 0 0 0 0
21.gif 中嶋大希 ← 9 山田 啓介(47分入替) 1 0 0 0
22.gif 森田洋介 ← 10 亀山 宏大(56分入替) 0 1 0 0
23.gif マリティノ・ネマニ ← 12 山崎 翔(56分入替) 0 0 0 0

comment

チャンスを逃し続けたグリーンロケッツ、ミスの連鎖に泣いてキヤノンに敗れる!

前半、風下に陣取ったグリーンロケッツは、開始早々のキヤノンのアタックをしのぐと攻勢に転じ、5分にはSH山田啓介のキックからチャンスをつかんでゴールラインに迫る。ラックからボールを受けたLOサム・ジェフリーズが先制トライ……かと思ったが、ボールにディフェンスの手がかかってノックオン。その前のキヤノンのオフサイドのアドバンテージが生きていて、今度はPKをラインアウトに選択。モールを押し込む。
モールはキヤノンにしのがれたが、それでもアタックを継続し、CTB山崎翔がインゴールに飛び込んだ。が、直前のプレーでキヤノンのディフェンスを妨害したとしてオブストラクションを取られてトライならず。
23分にはNO8ラトゥイラ・レプハのサイドアタックからゴールラインに迫り、FWで執拗にキヤノン防御に挑みかかったが、最後は逆にノット・リリース・ザ・ボールの反則を取られて三たびトライにならない。
33分にもゴール前まで攻め込みながらミスが出て得点を奪えず、つごう4回のトライチャンスを逸して、互いにノースコアのまま前半が終了した。
逸機を重ねたツケは、後半開始早々に回ってきた。
3分には、自陣からカウンターアタックを仕掛けて大きく前進しながら、接点でボールをさばくことができず、キヤノンに奪われて一気に防御を食い破られた。
8分にも、グリーンロケッツがアタックを仕掛けながら接点でキヤノンFWに乗り越えられてボールを奪われ、裏へのキックを押さえられて連続トライを許した。
いずれもコンバージョンが外れてスコアは0―10と“射程圏”だったが、メンバーを交代させての反撃も、相変わらずゴールラインを前にハンドリングエラーを連発して得点に結びつけられない。
逆に30分に、長い攻防の末にダメ押しのトライを奪われ、0―17に。
何とか一矢を報いようと34分過ぎにはキヤノンのゴール前まで攻め込むが、ハンドリングエラーの連鎖は止まらず、スコアボードに数字を刻めない。
時計が残り1分を切ったところでラインアウトから最後のアタックを敢行。ホーンが鳴ったあともさらにキヤノンの反則を誘い、スクラムから途中出場のSH中嶋大希がようやくトライを挙げ、こちらも途中出場のSO森田洋介がコンバージョンを決めて7―17とするのがやっとだった。

≫現在の順位はこちら

トップリーグカップ 試合一覧

2018/11/11 プール戦 パナソニック ワイルドナイツ ● 31-38

2018/11/18 プール戦 キヤノンイーグルス ● 7-17

2018/11/24 プール戦 日野レッドドルフィンズ ○ 73-0

2019/01/13 総合順位決定トーナメント① 豊田自動織機シャトルズ -

2019/01/19 総合順位決定トーナメント② -