[トップリーグ  ] vs 豊田自動織機シャトルズ

NECグリーンロケッツ vs 豊田自動織機シャトルズ
8 3 - 3 9
5 6
T G PG DG   T G PG DG
0 0 1 0 0 0 1 0
1 0 0 0 0 0 1 1
1 0 1 0 0 0 2 1
大会名 トップリーグ 
日時 2018/09/01 16:30KO
会場 東京・秩父宮ラグビー場

reserve

T G P D
16.gif 臼井陽亮 ← 2 川村 慎(51分入替) 0 0 0 0
17.gif 瀧澤直 ← 1 前島 利明(47分入替) 0 0 0 0
18.gif 土井貴弘 ← 3 田中 光(47分入替) 0 0 0 0
19.gif 大和田立 ← 5 サナイラ ・ワクァ(58分入替) 0 0 0 0
20.gif スコット・ヒギンボッサム ← 8 ジョージ ・リサレ(51分入替) 0 0 0 0
21.gif 木村友憲 ← 9 中嶋 大希(58分入替) 0 0 0 0
22.gif 亀山宏大 0 0 0 0
23.gif 宮前勇規 0 0 0 0

comment

グリーンロケッツ、終盤に逆転DGを決められて開幕戦を落とす!

前半、試合開始のキックオフを蹴り込み、その後の豊田自動織機のアタックをしっかりした防御で押さえ、いい感じで開幕戦に入った。
身長200センチ超の両LOサム・ジェフリーズとサナイラ・ワクァを揃えたラインアウトも安定。スクラムでもいいプレッシャーをかけた。
9分には、NO8ジョージ・リサレが、ラックで相手ボールをジャッカル。それをSOスティーブン・ドナルドがPGにして、3―0とリードした。
しかし、13分にゴール前ラインアウトからモールを押し込みながらジェフリーズがボールを落とすなど、追加点を奪えずにゲームは膠着する。
30分には豊田自動織機FBサム・グリーンにPGを決められ、もどかしい思いで前半を終えた。
後半、グリーンロケッツは立ち上がり3分にPGを決められて3―6とされたが、すぐに反撃。4分に、リサレがラックに激しく入って相手を押し返しボールを奪取。SH中嶋大希がスペースに蹴り込み、チェイスしたWTB後藤輝也がボールを捕った豊田自動織機WTBシオシファ・リサラをインゴールに押し込んで、5メートルスクラムに。
グリーンロケッツは、このスクラムを押し込む。
そして7分、スクラムサイドを中嶋が駆け抜けて、トップリーグデビュー戦で、嬉しい初トライを挙げた。
ドナルドのコンバージョンは外れたが、これで8―6。
その後もグリーンロケッツは攻勢を続け、24分にはドナルドが抜け出して独走。あわやトライかと思われたが、豊田自動織機SO、こちらはオーストラリア代表のクリスチャン・リアリーファノが懸命に戻って意地のタックル。残念ながら、ゴールラインには届かなかった。
後半30分過ぎには激しい雨が降り出し、コンディションが悪化。
そんな状況でグリーンロケッツは、ハンドリングエラーから豊田自動織機にスクラムを与え、連続攻撃を許す。
そして、39分、リアリーファノに40メートル近いDGを決められて万事休す。
ターゲットに定めた開幕戦を白星で飾れずに、手痛い黒星スタートとなった。

≫現在の順位はこちら

トップリーグ  試合一覧

2018/09/01 豊田自動織機シャトルズ ● 8-9

2018/09/08 トヨタ自動車ヴェルブリッツ ● 5-29

2018/09/15 宗像サニックスブルース ○ 24-15

2018/09/22 サントリーサンゴリアス -

2018/10/07 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス -

2018/10/13 日野レッドドルフィンズ -

2018/10/20 神戸製鋼コベルコスティーラーズ -

2018/12/01 総合順位決定トーナメント① -

2018/12/02 総合順位決定トーナメント① -

2018/12/08 総合順位決定トーナメント② -

2018/12/09 総合順位決定トーナメント② -

2018/12/15 総合順位決定トーナメント③ -