[トップリーグ  ] vs NTTドコモレッドハリケーンズ

NECグリーンロケッツ vs NTTドコモレッドハリケーンズ
13 0 - 10 16
13 6
T G PG DG   T G PG DG
0 0 0 0 1 1 1 0
1 1 2 0 0 0 2 0
1 1 2 0 1 1 3 0
大会名 トップリーグ 
日時 2017/12/24 11:30KO
会場 東京・秩父宮ラグビー場

reserve

T G P D
16.gif 川村慎 ← 2 臼井 陽亮(56分入替) 0 0 0 0
17.gif 榎真生 ← 1 瀧澤 直(60分入替) 0 0 0 0
18.gif ホラニ龍シオアペラトゥー ← 3 土井 貴弘(60分入替) 0 0 0 0
19.gif 亀井亮依 ← 4 サナイラ ・ワクァ(40分入替) 0 0 0 0
20.gif ラトゥイラレプハ ← 8 ジョージ ・リサレ(68分入替) 0 0 0 0
21.gif 山田啓介 ← 9 リー カドゥ(61分入替) 0 0 0 0
22.gif 森田茂希 0 0 0 0
23.gif 竹中祥 0 0 0 0

comment

グリーンロケッツ、終盤に痛恨のペナルティで逆転負け!
前半のNECグリーンロケッツはミスが多く、まったくいいところを見せられなかった。
入替戦回避に全力を注ぐNTTドコモレッドハリケーンズの気迫に押され、3分にはいきなり先制トライを奪われた。反撃に転じても、細かいハンドリングエラーが続出し、チャンスを活かせない。
前半22分にもPGを追加され、0―10と大きくリードされた。
唯一の見せ場は前半最後に自陣ゴール前で相手ボールを奪い、そこからWTB後藤輝也が走り出した場面。後藤は前方にキックを蹴り込み、相手を倒してペナルティを誘ったかに見えたが、その前に倒れ込んだと判定され、逆に反則をとられた。
これでグリーンロケッツは前半を無得点で終え、後半に勝負をかけることになった。
後半も相変わらずチャンスでミスが目立ったが、8分にSO森田洋介がPGを決めると、ようやくエンジンがかかり、16分にNO8ジョージ・リサレがトライを奪い、森田のコンバージョンもゴールポストに当たって入り、10―10と同点に追いついた。
さらにグリーンロケッツは、24分にもPGを追加。ついに3点のリードを奪う。
しかし、その後のチャンスを活かせないままNTTドコモに攻め込まれ、34分に同点に追いつかれる。
終盤、自陣22メートルライン付近のラインアウトで、FL大和田立が相手ボールを奪うファインプレーを見せたが、その後のモールでボールを出せずにNTTドコモのスクラムに。そして、このスクラムを押し込まれて、痛恨のペナルティを取られた。
NTTドコモは、このPGをSOリアン・フィルヨーンが決めて再逆転。
グリーンロケッツは、レギュラーシーズン最終戦を白星で終えることができず、6勝7敗勝ち点26で1月6日からの順位決定戦に進むことになった。

≫現在の順位はこちら

トップリーグ  試合一覧

2017/08/19 東芝ブレイブルーパス ● 0-20

2017/08/26 コカ・コーラレッドスパークス ○ 48-12

2017/09/02 豊田自動織機シャトルズ ○ 42-26

2017/09/08 神戸製鋼コベルコスティーラーズ ● 12-29

2017/09/23 宗像サニックスブルース ○ 29-17

2017/09/29 リコーブラックラムズ ● 3-29

2017/10/08 ヤマハ発動機ジュビロ ● 15-35

2017/10/15 クボタスピアーズ ○ 28-27

2017/10/21 近鉄ライナーズ ○ 17-10

2017/12/03 パナソニックワイルドナイツ ● 5-54

2017/12/09 サントリーサンゴリアス ● 13-28

2017/12/16 キヤノンイーグルス ○ 25-20

2017/12/24 NTTドコモレッドハリケーンズ ● 13-16

2018/01/06 順位決定戦トーナメント 東芝ブレイブルーパス ● 22-29

2018/01/14 順位決定戦トーナメント リコーブラックラムズ           ● 20-44