[トップリーグ  ] vs 近鉄ライナーズ

NECグリーンロケッツ vs 近鉄ライナーズ
17 9 - 0 10
8 10
T G PG DG   T G PG DG
0 0 3 0 0 0 0 0
1 0 1 0 1 1 1 0
1 0 4 0 1 1 1 0
大会名 トップリーグ 
日時 2017/10/21 11:30KO
会場 愛知・パロマ瑞穂ラグビー場

reserve

T G P D
16.gif 川村慎 ← 2 臼井 陽亮(56分入替) 0 0 0 0
17.gif 猪瀬佑太 ← 1 瀧澤 直(77分入替) 0 0 0 0
18.gif 土井貴弘 ← 3 田中 光(53分入替) 0 0 0 0
19.gif 亀井亮依 ← 7 大和田 立(70分入替) 0 0 0 0
20.gif ジョージ・リサレ ← 6 細田 佳也(70分入替) 0 0 0 0
21.gif 山田啓介 ← 9 木村 友憲(77分入替) 0 0 0 0
22.gif 森田茂希 ← 10 森田 洋介(77分入替) 0 0 1 0
23.gif 釜池真道 ← 12 アマナキ ・サヴィエティ(70分入替) 0 0 0 0

comment

グリーンロケッツ、雨の中で近鉄を破り、5勝4敗でウィンドウマンス入り!


前節に続いて雨中のゲームとなった近鉄ライナーズ戦。

NECグリーンロケッツは、立ち上がりからFWが近鉄を運動量で上回って前半半ばまでを相手陣で戦い、ペナルティを誘っては、SO森田洋介が3本のPGを決めて9―0とリードした。

ただ、順調に見えた展開も、攻め込んだところでトライを取りきれず、また、雨でボールが滑ることもあってハンドリングエラーも出て、前半の終盤は近鉄にゴール前まで攻め込まれる展開となった。

それでも、ピンチでNO8アダム・トムソンが相手ボールのラインアウトをスチールするなど、要所要所を締めて、9―0のままハーフタイムを迎えた。

後半は、一転して近鉄のぺースに。

前半は互角だったスクラムでもプレッシャーを受けてペナルティを取られる場面が連続した。

懸命の防御でボールを奪って反撃に転じても、ボールが手につかず、有効なアタックに結びつけられない。

それでも、20分以上続いた近鉄の攻撃を1PGの3失点で何とか切り抜けると、今度はスクラムで逆襲。ペナルティを得てラインアウトに。さらにまたペナルティを得て、28分に、後半初めて近鉄陣内の22メートルラインを越えたところでラインアウトを得た。

そして、グリーンロケッツは、このワンチャンスを活かした。

ラインアウトのモールからラックにして、左へ展開。4フェイズ目でCTBアマナキ・サヴィエティが大きく突破。ゴール前でできたラックからさらに左へ、SH木村友憲→トムソンとつなぎ、最後はFB吉廣広征がインゴールに飛び込み、この試合で初めてのトライを決めた。

森田のコンバージョンはポストに当たって外れたが、14―3とリードを広げた。

39分にも、途中出場のCTB森田茂希がPGを追加。スコアを17―3としたが、続くキックオフから近鉄に反撃を許し、最後にトライを奪われた。

それでも、台風21号の接近で秋雨前線が刺激された雨のなか、確実に勝ちきった。

これでグリーンロケッツは、5勝4敗としてホワイトカンファレンス4位を確保し、日本代表活動による休止期間(ウィンドウマンス)に入ることになった。

≫現在の順位はこちら

トップリーグ  試合一覧

2017/08/19 東芝ブレイブルーパス ● 0-20

2017/08/26 コカ・コーラレッドスパークス ○ 48-12

2017/09/02 豊田自動織機シャトルズ ○ 42-26

2017/09/08 神戸製鋼コベルコスティーラーズ ● 12-29

2017/09/23 宗像サニックスブルース ○ 29-17

2017/09/29 リコーブラックラムズ ● 3-29

2017/10/08 ヤマハ発動機ジュビロ ● 15-35

2017/10/15 クボタスピアーズ ○ 28-27

2017/10/21 近鉄ライナーズ ○ 17-10

2017/12/03 パナソニックワイルドナイツ -

2017/12/09 サントリーサンゴリアス -

2017/12/16 キヤノンイーグルス -

2017/12/24 NTTドコモレッドハリケーンズ -