[トップリーグ  ] vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

NECグリーンロケッツ vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
14 7 - 24 48
7 24
T G PG DG   T G PG DG
1 1 0 0 4 2 0 0
1 1 0 0 3 3 1
2 2 0 0 7 5 1 0
大会名 トップリーグ 
日時 2012/10/27 13:00KO
会場 高知・高知県立春野総合運動公園陸上競技場

comment

満身創痍のグリーンロケッツ、神戸製鋼に完敗で4連敗

 試合直前の練習で浅野良太キャプテンが負傷。前節に足を負傷したWTBネマニ・ナドロも戦列を離れたグリーンロケッツは、満身創痍の状態で神戸製鋼に挑んだ。
 しかし、前半立ち上がりの2分に神戸CTBジャック・フーリーにトライを奪われると、4分後にはモールを押し込まれてトライを追加される苦しい立ち上がり(いずれもゴールは失敗)。直後のキックオフから反撃に転じて10分にはCTBアンソニー・ツイタヴァキがトライを返し、SO田村優のゴールも決まって3点差と迫ったが、直後に2トライ2ゴールを奪われて7―24でハーフタイムを迎えた。
 後半、グリーンロケッツは立ち上がりにターンオーバーからチャンスをつかんで反撃を試みるが、チャンスにハンドリングエラーが続出して得点に結びつけられず、神戸にモールからトライを奪われると一方的な展開に。終了間際に自陣のフリーキックから展開して、WTB釜池真道が約60メートルを独走してトライを返したが、それも焼け石に水だった。
 これでグリーンロケッツは4連敗で日本代表活動による休止期間(ウィンドウマンス)に入ることになった。

≫現在の順位はこちら

トップリーグ  試合一覧

2012/08/31 サントリーサンゴリアス ● 15-39

2012/09/08 トヨタ自動車ヴェルブリッツ ● 26-27

2012/09/16 近鉄ライナーズ ○ 21-17

2012/09/23 NTTドコモレッドハリケーンズ ○ 42-13

2012/10/05 パナソニックワイルドナイツ ● 21-38

2012/10/13 リコーブラックラムズ ● 19-36

2012/10/20 東芝ブレイブルーパス ● 33-48

2012/10/27 神戸製鋼コベルコスティーラーズ ● 14-48

2012/12/02 九州電力キューデンヴォルテクス ○ 55-18

2012/12/08 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス ○ 29-6

2012/12/16 ヤマハ発動機ジュビロ ● 35-49

2012/12/22 キヤノンイーグルス ○ 34-0

2013/01/06 福岡サニックスブルース ○ 55-36