[トップリーグ  ] vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ

NECグリーンロケッツ vs トヨタ自動車ヴェルブリッツ
26 17 - 10 27
9 17
T G PG DG   T G PG DG
2 2 1 0 1 1 1 0
0 0 3 0 2 2 1 0
2 2 4 0 3 3 2 0
大会名 トップリーグ 
日時 2012/09/08 17:00KO
会場 東京・秩父宮ラグビー場

comment

グリーンロケッツ、終盤にトヨタに逆転トライを許し、
1点差で敗れる!

 立ち上がりは嫌な流れだった。
 グリーンロケッツはタックルの甘さをつかれて2分にトヨタFBスティーブン・イェーツにトライを奪われ、ゴールも決められて0—7とリードされたのだ。
 しかし、17分。流れを変えるプレーが生まれる。
 トヨタSOスティーブン・ブレットのハイパントを、小兵SH櫻井朋広が確保してカウンターに転じたのだ。この攻撃は実らなかったが、18分にはラインアウトから左へ展開。SOキャメロン・マッキンタイアーの隣にCTB森田茂希が素晴らしいタイミングで走り込んでポスト真下にトライした。マッキンタイアーのゴールも決まって7—7。23分には、相手ゴール前のラインアウトのこぼれ球を櫻井が拾ってそのままトライ。これもゴールが決まって14—7。その後、1PGずつを加えて前半が終了した。
 後半、グリーンロケッツはPGで加点するが、チャンスにボールが手につかず、トライを奪えない。逆にトヨタに2T2Gを奪われて、後半34分には26—27と逆転された。
 後がないグリーンロケッツは38分に、途中出場のニリ・ラトゥがPKから速攻。連続攻撃からWTBネマニ・ナドロにボールを託す。が、ナドロはトヨタの懸命なタックルにボールを落とし、万事休したかと思われた。
 しかし、次のスクラムでFWが奮起。トヨタの反則を誘って、最後のPGチャンスを獲得した。
 入れば逆転のPGを、途中出場のSO田村優が左端の難しい位置から狙ったが、ボールは無情にも右にそれて逆転はならず。
 この日FBとして出場し、トップリーグ100試合出場を達成した窪田幸一郎のメモリアルデーを白星で飾ることはできなかった。

≫現在の順位はこちら

トップリーグ  試合一覧

2012/08/31 サントリーサンゴリアス ● 15-39

2012/09/08 トヨタ自動車ヴェルブリッツ ● 26-27

2012/09/16 近鉄ライナーズ ○ 21-17

2012/09/23 NTTドコモレッドハリケーンズ ○ 42-13

2012/10/05 パナソニックワイルドナイツ ● 21-38

2012/10/13 リコーブラックラムズ ● 19-36

2012/10/20 東芝ブレイブルーパス ● 33-48

2012/10/27 神戸製鋼コベルコスティーラーズ ● 14-48

2012/12/02 九州電力キューデンヴォルテクス ○ 55-18

2012/12/08 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス ○ 29-6

2012/12/16 ヤマハ発動機ジュビロ ● 35-49

2012/12/22 キヤノンイーグルス ○ 34-0

2013/01/06 福岡サニックスブルース ○ 55-36