<<前へ

rss

HIROHIRO Diary in NZ NO.5(final)

投稿日時:2013/05/27(月) 08:20

201305252338_2-300x0.jpg
Hi everyone!!
This time I try to write HIROHIRO diary in English.
Maybe I wrote many mistake but please take it easy.
Because I just stay in here 3 month and just play rugby.
And never go to night club so I just communication in rugby training.
Oh! NEC slogan is no excuse…….
 
So I’ll start.
I've heard most of friendly country to foreign tourists in the world is New Zealand.
I feel it’s true. I surprised to kindness when I live in here.
Cute women of the clerk in the bakery is especially friendly.
So NZ life is very comfortable.
It was able to concentrate on rugby. Then it was possible to grow many things of rugby skill.
Shin is one of the most growth men. His skills getting very well but most changed things is about confidence. Many rugby session and mental skill makes him changed. Success of this season I look forward to. Please have attention to Shin.
Kama is very funny guy in here. One day, he wanted to say “I have a garden in parent’s home’” to his teammate but he mistake and he said ‘I have a girl in parent’s home’. So since that time, his nickname from teammate is “Crazy Kama”. But this things made very friendly for all of teammate and he able to familiar in the team easily. Of course his rugby skills getting very well especially in defense. He will be in Japan team soon
 
That’ all…..
It is a very short story, but it ends of HIROHIRO diary. This is the limit for me. I’m so tired that wrote in English but It was a good experience for me! maybe…. English… I did not grow at all in this way, but rugby levels grow very well. I believe myself and very excite for this season. Please look forward to the three of us. And please look forward to all of NEC member.
 
Usually, manager Shingo checked Green Rockets diary before upload. In this time if I made mistake about some English word, Shingo told me mistake before upload. So if someone fined a mistake in this diary, it’s not only my mistake. Shingo’s mistake too.
 
Kama don’t be afraid about this English diary. Of course I used dictionary many times.
 
Finally, to my best friends NILI LATU.I tried to learn English hard and wrote this diary in English, so next is your turn to learn Japanese and write diary in Japanese not only these  Japanese words “Oishi””yakiniku”. OK?  haha.
 
 
Thank you.          
HIROHIR

【カマとラナのNZ滞在記.final】

投稿日時:2013/05/24(金) 00:41

グリロケ部屋をご覧の皆さん、こんにちわ。釜池です。

このラグビー留学も早いもので残すところあと一週間となりました。

たった三カ月間の留学でしたが、とても内容の濃い日々でした。
思い返せば、数えきれない思い出達が僕の頭の中を駆け巡って行きます。
そんな素晴らしい思い出達にはいつもヒロヒロとスンスンがいました。
今回はそんな2人について話したいと思います。


証言者K【NEC】

『一緒のベットで寝る機会があったんですよ。まるで獣でしたね…
もちろん一睡も出来なかったですよ。自分の身を護ることに必死で。』


証言者H【NEC】

『キッカケはワイニエだったんですよ。それからと言うもの事あるごとに
してましたね。ワイニエ。』


っと証言者の方が言うようにこのNZで最も変化【成長】したのが彼!スン川村です。
プレイ、身体つきは勿論ですが、何よりも自信を持ったような気がします。普段、
自信を持つことが何より大切だと教えてくれているメンタルトレーナーのジェイソンも

『スン、君は本当にこの三ヶ月で変わったね。ただ、これだけは覚えておいてくれ。
自信と過信は紙一重だと言うことを…』っと。

最後に釘を刺されるほど、今の彼は自信か過信かに満ち溢れています。
それがどちらかなのかは、皆さんの目で判断して下さい。少なくとも僕は自信だと思っています…

201305240703_1-300x0.jpg

次は、ヒロヒロです。

ヒロヒロはこの三カ月間、僕達2人の兄貴でした。

僕達が凹んでいる時はさりげなく慰めてくれ、悩んでいる時は的確なアドバイスをくれ、
つまらない話も優しい笑顔で聞いてくれ、調子に乗った時は厳しく叱ってくれました。

そんな兄貴は、僕達の面倒を見るだけでなく、しっかりと自分のやるべきこともしていました。

出発時の兄貴の写真と比べると一目瞭然ですが、彼はこの三カ月間で肉体改造に取り組み、
見事!目標の体脂肪35%(IHPU数値)減に成功しました。

その肉体改造は壮絶なモノで見ている僕達も気の毒に思う程でしたが、結果が出た時の
彼の笑顔はベーカリーの噂のあの子がトキメくほどでした。(スンスン日記引用)

そして、栄養管理士のジョニーからも『おめでとう。ついにヨシは国境を越えたね。』と最後に
最高の褒め言葉を頂いていました。

201305240703_2-300x0.jpg

※ちなみにこれはギリシャ料理のスバラキと言う食べ物ですが、もちろん彼は
一番カロリーの低い鳥肉を選んでいました。


そんな二人に、僕はとても感謝しています。
二人が自分の目標に向かって頑張っている姿を見て、自分も負けてられないと思い
頑張ることが出来ました。

また、ラグビー以外の面でもたくさん助けてもらいました。
途中、僕が一ヶ月に三度犬のウンコを踏むという惨事に見舞われた時がありました。
さすがにもう帰ろうかなと挫折しかけていた僕を『三度くらいで何言ってるんだ⁉俺なんて一ヶ月に
五度踏んだことあるぜ。』『僕なんて一日に五度踏んだことありますよ。むしろ最後は自分で
踏んでやりましたよ!』っと、訳の分からない張り合いをして僕をなぐさめてくれたこともありました。

あの時は本当にたすかりました。ありがとう。


良い環境。
そして、良い仲間に恵まれて最高の留学生活が送れたと思っています。
ここで学んだことを活かして今年のトップリーグ優勝に大きく貢献したいと思います。

これにて、カマとラナのNZ滞在記.finalを終わりたいと思います。
ヒロヒロから最後の投稿があると思いますので、最後まで留学日記をお楽しみ下さい。

201305240703_3-300x0.jpg

5/22(水)めざましテレビに出演します!!

投稿日時:2013/05/21(火) 17:12

201305211741_1-300x0.jpg

明日放送のフジテレビ「めざましテレビ」の収録に
グリーンロケッツが協力いたしました。

立本アナ雨の中頑張っていました!!
そして選手の皆さんお疲れ様でした。

放送予定は明日5/22(水)AM6:20頃を予定していす。

そして、テレビならではですが、「番組の内容は急遽変更になる
場合があります」とのことです。

お時間のある方はぜひご視聴ください!!

マルス



ジャパンラグビートップリーグ2013-2014日程発表!!

投稿日時:2013/05/14(火) 17:50

201305141812_1-300x0.jpg

本日、トップリーグ2013-2014のスケジュールが発表になりました!!

今シーズンから運営方法がかわり、14チームの総当たり戦から、
全16チームが2プール・2ステージ制で戦います。

グリーンロケッツの前半節のスケジュールはこちらをご確認ください。

その他のスケジュールはトップリーグホームページをご確認ください。
・日程はこちら
・大会概要はこちら

今シーズンもご声援よろしくお願いいたします。

マルス

スンスン日記 in NZ Vol.4

投稿日時:2013/05/13(月) 09:16

ホームページを御覧の皆様お待たせいたしました。
君がいない夏/川村慎です。

5月といえば5月病ですね。
新しい環境へ足を踏み入れた皆様大丈夫でしょうか?
僕は一足早めにNZに飛び込んだため何とか難を逃れました!
頑張り過ぎも禁物です、一息ついてグリロケ部屋をお楽しみください!

今回のスンスン日記は、
グリロケ部屋号外の日本人ダービー結果レポートをお送りします。

前回のグリロケ部屋号外にあった通り、
去る5/11にNew Brighton VS Linwoodが行われました。
わたくしの所属するNew Brighton(以下NB)。
ヒロヒロさん、釜池スカンク真道さんが所属するLinwood(以下LW)。
号外にも記載されているようにこの2つのチームは長年ライバル関係にあり、
非常に歴史ある伝統の一戦として注目されております。

 

日本で言えば巨人阪神戦、早慶・早明戦。

もっとわかりやすく言えば


ルパンと銭形。
力石とジョー。
アムロとシャア。
たけしとゴン蔵。
ガッツとグリフィス。

つまり宿命のライバル。

このような伝統の一戦らしく、
当日は試合前から家のWi-Fiが繋がらなくなるという
異様な雰囲気が会場のみならずクライストチャーチを包み込んだ。
しかし天気は晴天、前日の雨がやや残るグラウンドは少しぬかるんでいるものの
風もそこまでなく、気温も寒すぎずで絶好のラグビー日和。




そんな中での試合結果はなんと…




26-26でドロー!!!

これまた伝統の一戦にふさわしい素晴らしい試合となりました!
なかなか白黒つかないのも宿命のライバルというもの。
今回は痛み分けという結果に終わりました。

全体的にミスも少なく、終始お互いの良いところがぶつかり合って
拮抗した試合内容の中、NEC留学組三人のプレーも幾度と無く観客を沸かせていた。

201305130943_1-300x0.jpg

NB2番での出場、最近この留学で一番変わった選手で賞を先輩二人から頂いた川村選手。
安定且つ相手へプレッシャーをかけ続けることができたセットピースに及第点も、
フィールドプレーでの課題を挙げ、次の試合へさらに意欲を高めていた。

試合後のコメントでは
「勝ちなんだ、俺たちが今欲しいのは勝ちなんだ!!!ガッデム!!!」
とWWEばりのありがちな悔しさの表現で締めくくった。

201305130943_2-300x0.jpg

対して
LW14番で出場、留学後半から謎の腹痛に悩まされている孤高の男、釜池スカンク真道選手。
確実に仕留めるタックル、正確な判断から繰り出されるスペースへのパス&ランは
チームのピンチを救い、相手を苦しめていた。

試合後のコメントでは
「お腹痛い…」
と残し足早にロッカールームへ。
チームに貢献していたウイングもおしりかじり虫には勝てなかったようだ。
お大事に。

また
LW15番で出場、最近三人行きつけのベーカリーでブロンド女性店員から
猛烈なアプローチを受けているともっぱらの噂のヒロヒロ選手。(フライデー in NZより)
自らは酷評しながらも出足の鋭いディフェンスと全く走らない外人選手たちの代わりに
スペースをしっかりとカバーする仕事量はさすがの一言。

試合後のコメントでは
「こっちにきてパン屋の店員がやたらサービスしてくれるから助かるわ。」
とサービスされたことがない僕に対して地獄のようなコメントを残しシャワーへ。
うん、世の中こんなもんですね。

このようにNEC留学組の三人もしっかりと仕事をして、
さらなるステップアップに繋がる経験ができた試合でした。

201305130943_3-300x0.jpg

気づけば残り二週間になったこの留学!
試合も残すところあと二試合!
最後まで充実した内容で元気に過ごし、健康に、そしてレベルアップした姿で
帰国したいと思います!!

それではこれにてスンスン日記 in NZ Vol.4を終わります!

See you soon.

«前へ